ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

Advertisement

【価格の決め方】価格は人によって作られる【投資家心理】

f:id:koalion0105:20210227190422j:image
こんにちは、ライターのともです。

 

今回は私の考える『相場心得』について紹介していきます。

 

 

ともの考える相場心得

  • 価格は人によって作られる
  • 価格は悲しい事に敗者が決めている
  • 価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ
  • 価格変動には出来高というドラマがある
  • テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

 

今回は私が考える心得の『価格は人によって作られる』についてのお話です。


今回大切なポイントは4つです。

 

  1. 価格を作るのは『お金を扱う人』
  2. 買うのも人、売るのも人
  3. 機械から買うわけじゃない
  4. 人の心理に大きく左右される

 

-人の心理によって影響を受けると考える為、心理学で使われる効果や法則を最後に紹介しています。

 

1.価格を作るのは『お金を扱う人』

f:id:koalion0105:20210227190517j:image

ここでいう『価格』とは変動のあるお金の価値を表す数字の事です。

 


地球上で価格取引の大半が紙幣や硬貨のような現金、口座に入ったクレジットといった『お金』を基準として使用しやりとり(売買)されています。


このお金を使う人のやりとりで価格は上下しているはずです。


相場取引でいうとわかりやすい所が仮想通貨の急上昇や急落ですね。


相場ではない所だとコロナ禍初期のマスクの価格急上昇。


反対にお金を使っていない山奥の民族は価格を上下する事も価格を決める事もありません。

 

2.買うのも人、売るのも人

f:id:koalion0105:20210227190542j:image

もちろんこれは動物の中でも『人間』がお金の売買をしているよね!という考え方です。


犬や鳥や猿がお金を儲けてお金を使っているのではありません。


仮に動物を利用して収益が発生したとしてもそこには人間が絡んでいるはずです。

 

関連記事リンク【警告】FX詐欺に騙されるな!月利20%以上を続ける事は不可能と思ってください! - ローソク足研究所

 

3.本質は機械から買うわけじゃない

f:id:koalion0105:20210227190626j:image

最近は機械が増えて自動化が進ん

でいますが、決して機械が価格設定をしている訳ではありません。


機械を作ったのはそもそも人間。


機械VS人間となると力比べや競争などあらゆる分野で機械は人間を凌駕しますが、相場取引の世界ではお金を扱うのは結局のところ人であるため機械任せでは完全に上手く行く事はありません。


特にFXでは『EA』のような自動売買ツールがありますが、大元の売買条件の設定を行なっているのは人です。


数値化された売買条件だけでは世界情勢やその取扱ジャンルの悪材料などが考慮されませんね。

 

なので、大きなニュースなどで良い材料又は悪い材質といった要素が出てきた時に機械では反応ができなくなってくる事があります。

 

関連記事リンク【トレード手法】相場初心者でも簡単!ライントレード手法で売買判断 - ローソク足研究所

 

4.人の心理に大きく左右される

f:id:koalion0105:20210227190749j:image
価格変動には多くの人間の心理が働いてきます。(相場取引では投資家心理と呼ばれます)


価格が上昇している物に取り残されたくないと思う心理や、取引で生じた負債の負けを取り返そうとする心理、少しのミスからどうにでもなってしまえとヤケクソになる精神状態、一度の取引で一気に大金持ちになろうとするなど様々な心理が価格に影響を与えます。


心理学で使われる効果や理論・法則といったものが応用できるので書き残して起きますね。


プロスペクト理論

利益より損失を強く意識してしまう。

 

バンドワゴン効果

流行に乗り遅れたくない。

 

ウィンザー効果

第三者の情報を信じてしまう。

 

カリギュラ効果

『押すなよ!押すなよ!』となると押したくなる。てか押す。

 

アンカリング効果

最初に提示された数字が基準となってその後の判断が無意識に左右される。

 

メラビアンの法則

視覚情報55%・聴覚情報38%、言語情報7%の割合で人に印象を与える。

 

コンコルド効果

投資を続けても損失が続くとわかっても、今までの費やしたお金や労力、時間がもったいないと思ってやめられなくなる。

 

どうにでもなれ効果

てかコレただの自制心の暴走状態。

 

関連記事リンク‪【相場で使える悪魔の方程式】‬‪(高値-安値)÷〇〇+安値=未来の予測価格[FX・株・仮想通貨・貴金属・原油] - ローソク足研究所

 

まとめ

当然と言えば当然ですが価格を決めているのは『人間』です。


人の心理を理解する事が価格変動を理解する近道かと思います。

 

それではまた!