ローソク足研究所

ローソク足のあるチャートを基本的には分析していくサイトです。プライスアクション・テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析(アホいから苦手)・インジケーター・チャートパターンあらゆる角度で研究していく日々進化(#^.^#) 1度トレードについて何もわからず資産全焼した経験から猛勉強。

Advertisement

【貴金属】ついに有事の安全資産と言われる金の価格高騰!『金の1gあたりの日本円の計算方法も教えます』この後買うタイミングとは?

 

f:id:koalion0105:20200414174015j:image

どーも!執筆師のトモ王です。

 

貴金属の『金』の価格高騰が話題となっているみたいなので[trading view]で『GOLD』の価格とチャートを見ていきましょう。

 

ニュースでは金が1gあたり取引価格5,942円と高値を付けた事が話題になっていますね。

 

金は『有事の安全資産』と呼ばれるほど戦争や経済危機の時こそ金が買われ、通貨の代わりに金を保有する人が増えます。

 

新型コロナウィルスの影響で通貨から金に資産運用している人が増えている事と価格の上昇から『バンドワゴン効果(人気があるから自分も買う心理)』が働いて価格の上昇が更なる買いを呼んでいますね。

 

今の金の価格高騰で買ってこの後価格が下落してしまうと『高値掴み』となり損失となる可能性があるので『買うタイミングはどこなのか?』を見ていきましょう。

 

その前に日本円にして金の1gあたりの値段の調べ方がややこしいので次の見出しに書き残しておきますね。

 

【金の価格の調べ方】1gあたりの日本円への計算方法

まずはチャート分析する前に金の場合は分析ツール[trading view]で『GOLD』のチャートで価格を表示すると日本円ではなく『1トロイオンス/USD』となってしまいます。

 

金の1gあたりの日本円への計算方法は以下の手順で計算できます。

 

まず、1トロイオンスとはグラムに直すと約31.1gになります。

 

仮に金の価格が1トロイオンス1,700ドルだとします。

 

【  1,700ドル  ÷  31.1グラム  =  1グラムあたり54.66ドル】

 

となり1gあたり54.66ドルとなります。

 

ここで外国為替市場でドル円が1ドル108円であれば1gあたり5,903円となります。

 

金の現在価格チャート(2020/04/14)EW波動分析アップトレンド

f:id:koalion0105:20200414164043p:image

3月9日の直近の最高値1,703.282ドルを超えた事により大きく取り上げられて話題となっていますね。

 

エリオット波動的には現在アップトレンドの第3波の途中にありそうですね。

 

前回高値ライン1,703.282ドルが今後サポートラインとして働く事になりそうですね。

 

もう少し詳しく副次波(青色の中身の波動)も見てみましょう。

 

f:id:koalion0105:20200414165208p:image

フィボナッチ比率1.618倍の1,739.122ドルは強く意識される価格になりそうですね。

 

1.618倍を超えたら2倍の1,778.383ドルが意識される価格としてあります。

 

買うタイミングは?

上記のフィボナッチ比率の価格を意識してトレードしてみます。

 

  • 1.618倍1,739ドルを超えたら強い上昇に期待して買う
  • 2倍の1,778ドルまでの上昇に期待して1度ここが『売り』を考えるの利確チャンス
  • サポートラインとして期待している1,703ドルを割るなら再び大きな下落波動の可能性がある警戒ライン
  • 長期的にはアップトレンドが継続しているのでエリオット波動第1波1,675ドルを割らない限りは上昇シナリオ継続

 

上記に気をつけながら長期的にはアップトレンドにあるので『買い目線』で下落に警戒しながら買っていくと利益をあげられそうですね。

 

まだ『金』の取引をした事のない方は……?

 

貴金属の取引は簡単に誰でも行う事ができます。

『CFD』という取引形態になり証券会社などに登録すると簡単な審査で1日ほどで取引が可能になります。

 

また、海外のFX取引会社に登録することでも『金』を始めとした『貴金属』『原油』の取引を行う事が可能になります。

 

特にこの記事にバナーは貼らないので気になる方はネットで『CFD』や『貴金属 取引』『海外 FX CFD』など検索してみてください。