ローソク足研究所

ローソク足のあるチャートを基本的には分析していくサイトです。プライスアクション・テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析(アホいから苦手)・インジケーター・チャートパターンあらゆる角度で研究していく日々進化(#^.^#) 1度トレードについて何もわからず資産全焼した経験から猛勉強。

Advertisement

【速報】ダウ平均株価1日で2,000ドル超の急下落!新型コロナウィルスの影響か?

どーも!執筆師トモ王です。


ダウ平均株価の下落が止まらず1日で2,000ドルの下落幅となりました。

FXドル円の相場も一時的に101円後半〜102円に下落となっています。ドル円は先週まで105円台にあったので約3円近い大きな下落です。


新型コロナウィルスの影響で経済不安が止まらない状態となっており狼狽売りが止まりません。

このような経済状況でチャート分析はテクニカル分析や理論があまり通用しない相場となっています。

しかし、値動きをテクニカル分析や理論で考えると、順当に行かず失敗すると『否定されるシナリオ』になると今回のように価格が急激に変化するオーバーシュートが起きやすくなります。

『テクニカル分析や理論が通用しにくい』のであって通用しない事を逆手に取るのも相場取引のコツになります。


さて、今日のダウ平均株価の暴落は凄いので見てみましょう。

ダウ平均株価の大暴落

1日の下げ幅が2,242ドルと大きく下落しています。

世界的にコロナショックが続いているのでまだまだ下落相場は続きそうなので米株は買うタイミングは難しそうですね。

ダウ平均株価は過去にも価格が急下落し、クラッシュを起こしたタイミングがあります。


2018年12月末のフラッシュクラッシュ。いわゆる『フラクラ』ですね。
参考FXでよく聞く『フラクラ』ってなんだっけ?答えは… - ローソク足研究所

このまま下落相場が続くとなると大きく意識される価格はこの最安値21,456.9ドルになりますね。

21,456.9ドルを割ると世界中の投資が『米株の上昇はない』と恐怖と不安の心理から狼狽売りが予想され警戒が必要です。