ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

Advertisement

【仮想通貨ビットコイン】もし現在相場がエリオット波動2波なら8455ドルを割らない!?

f:id:koalion0105:20200308225351j:image

 

どーも!執筆師のトモ王です。

 

ビットコインは1万ドルを超えた歓喜の期間は短く、一転して1万ドルを割り急下落してしまい相場心理は悲観・恐怖のフェイズに入っています。

 

しかし、長期トレンドとしては私は上昇の大きなサポートライン(参考記事)はまだ割れていないと見ています。

 

参考【ビットコインが半額以下に?】このアップトレンドを割ると大暴落?『過去から分析→サポートラインブレイクで下落→最悪のシナリオは2,000ドル!?』 - ローソク足研究所

 

 

ビットコインは現在8000ドル台後半にあり、下落相場にあります。どこまで下がるのか不安ですね。

 

今回はエリオット波動理論から現在相場を見ていきましょう。

 

いまエリオット波動理論で予測される波動は2波?

 

f:id:koalion0105:20200308230214p:image

フィボナッチ比率と直近の最高値9000ドルを超えた辺りから2月24日の1万ドルから2月28日の最安値8455ドルが意識され、半値戻しになっています。

 

半値戻しをエリオット波動1波の終わりとするなら、現在の下落はエリオット波動2波と見ていいでしょう。

 

2波はABC波の3回波がありますが最後の下落C波で8455ドルを割る事はエリオット波動理論のルールを破る事になります。

 

参考エリオット波動を理解すると初心者でも相場に強くなる! - ローソク足研究所

 

エリオット波動理論の通りに価格が動くのであれば、8455ドルを割る事はなくアップトレンドは継続してまた1万ドルを超えるチャンスが来るでしょう。

 

8455ドルを割る事になればこのシナリオを否定する事になるので大きく下落することになります。

 

また、MACDのゴールデンクロスがチャートで確認できます。

 

このMACDゴールデンクロスが本物であればA波はすでに終わっており、次のB波の短期上昇のフェイズに移っている可能性もあります。

 

終わりに

今後の戦略としてはC波の終わりを意識してエリオット波動3波の強い上昇に備えて買い増しし、8455ドルを割るような事があれば売り逃げ(実際の損切りは8000ドル辺り)で良いでしょう。

 

※新型コロナウィルスの影響で相場の値動きはリスクが高くなっているので今トレードするのは上級者向けの相場となっています。初心者は自己責任を意識しながら注意・警戒しながらトレードしましょう。