ローソク足研究所

ローソク足のあるチャートを基本的には分析していくサイトです。プライスアクション・テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析(アホいから苦手)・インジケーター・チャートパターンあらゆる角度で研究していく日々進化(#^.^#) 1度トレードについて何もわからず資産全焼した経験から猛勉強。

Advertisement

【ビットコイン】なぜ上がると期待されているのか?理由はこのチャートパターン

f:id:koalion0105:20200225083433p:image

どーも!

 

なぜ?

今ビットコインが『上がると噂されるのか?』について話して行きます。

 

結論としては『チャートのパターン・型・流れが良いから』という事になります。

 

ビットコインが誕生して出始めの頃と今の上がり方は『チャートパターンとしては同じ』に見えますが、似ているようで少し意識が違います。

 

過去のビットコイン史上最大の急上昇

ビットコインの利用価値は『ブロックチェーン技術』『マイニング』にあります。

 

2009年頃に誕生したビットコイン初期の価格は1円にもならない価格から始まり(マイニングの消費電気料金から約0.07円程度)周りに少しずつに認知され『ブロックチェーン技術』『マイニング』の価値に多くの人が期待する事で価格を上昇させていきました。

 

2017年にの最盛期には仮想通貨取引所のテレビCMもされるように価格は1BTCが200万円以上の価格になり、その後悪材料の多発により価格が下落していきました。

 

これがビットコイン史上で現在確認の出来る大きな急騰でした。

 

流れとしては『みんな知らない→知ってる人増えた→買う→買うから価格が上がる→価格が上がるから買う→』というような上昇には良い循環になっていました。

 

ここで重要なところが『みんな知らない』からスタートしているところです。

 

無知の状態から仮想通貨を買うことで取引未経験者がトレードをする事を覚え、仮想通貨の下落と共に引退ではなく、その後、株や為替の取引にトレードの畑を変えています。

 

このトレード人口ら昔よりも増えてきている所がビットコイン上昇への鍵を握っており、仮想通貨へトレーダーが戻ってくる事が価格上昇には必要となります。

 

過去の上昇下落パターンと現在のチャートが似ている

f:id:koalion0105:20200225081746p:image

このチャートを見て上昇のパターンと下落のパターンが規模の大小は違うけど似ている所があるの気付きますか?

 

ローソク足の左の山はドーンと大きく、その次に作られた山はちょこんとしていますが、形は似ています。

 

f:id:koalion0105:20200225081758p:image

こうすると分かりやすいですかね?

 

相場の格言

『悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく』

に当てはまるものがありますね。

 

このチャートパターンとして今は『懐疑』もしくは『楽観』の上昇のフェイズにあるように見えます。

 

結論

チャートのパターンや今までの価格変動の流れから行くとビットコインは強く上昇が期待される状態にある事から『ビットコインは上がる』と言われているのだと思われます。

 

また、2017年に仮想通貨の取引を始めて相場に新規参入組が戻ってくると過去最高値を更新する事もありそうですね。