ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

Advertisement

2020年5月頃に仮想通貨(ビットコイン)の【半減期】がやってくる?

どーも!!

 

食パン買うのは『朝、遅刻』のフラグ立てと思てる私あるよo(・x・)/

 

今日は仮想通貨でたまに聞く【半減期】について話していこうと思います。

 

仮想通貨【半減期】ってなんだと思います?

 

っえ!?

考えてる暇与えないくらい先に答え言うよ!!

 

 

【半減期】とは

 

【マイニングの報酬が半分になるタイミング】

の事ですヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

ドヤ(゚∀゚)

 

この記事のポイント

  • マイニングの報酬が半分になるタイミングが【半減期】
  • 【半減期】は約4年に一度訪れる(21万ブロック生成後)
  • 【半減期】がある事でインフレ対策になっている
  • 2020年5月に【半減期】予定で報酬が6.25BTCになる

 

 

 

マイニング(発掘)って??

f:id:koalion0105:20200118085419j:image

マイニングは皆さんご存知ですよね?

 

え?存知ない??

仕方ねーなー語ってやるか=͟͟͞͞( ˙-˙ )サ=͟͟͞͞( ˙-˙ )サ

 

 

マイニングとは『承認作業』を行なって成功した人には成功報酬として新しく発行した仮想通貨を受け取るシステム。

 

ビットコインはブロックチェーン独特の作業で、全ての取引はブロックに書き込まれ記録されるように出来ています。

 

取引記録の事をトランザクションと呼び、ブロックチェーンには『未確認の取引』という項目があり、約10分の間に数字が増えていき時間が経つとリセットされ、また未確認の取引が増えていきます。

 

この作業で1ブロックの生成が完成です。

 

『未確認の取引』にはトランザクションは書き込まれていますが、承認は終わっていない為『取引完了』になっていない状態なのです。

ビットコインのブロックは承認されてから初めてブロック生成となりますd(^_^o)

 

マイニングとはこの『未確認の取引』を承認する作業を行なっています。

 

1番早く承認作業を終わらせたマイナー(マイニングしてる人や団体)には多くの報酬がもらえる仕組みで、

 

ブロックチェーンのブロック内にはトランザクションがいくつも記録されていますが不正を防ぐために暗号化されており、暗号化された取引記録をコンピュータを使って承認する作業になりコンピュータの計算能力の速さで報酬の受け取る額が増えていきます。

 

マイニングは個人でもできますが、グループを作って協力して行なったり、大手企業がマイニング参加したりとマイニング競争は激しくなっています。

 

マイニングの話し少し長くなったな ┏( .-. ┏ ) ┓

 

 

マイニングの報酬はいくらなの?

f:id:koalion0105:20200118085446j:image

 

ビットコインのマイニングの成功報酬は2020年1月で12.5BTCです。

 

ちなみにマイニングが始まった最初の頃の報酬は50BTCありましたが2012年に25BTCになり2016年7月に現在の12.5BTCになりました。

 

4年に一度半分になってる?と思うかもしれませんが正確には21万ブロック生成される毎に報酬を半分にしていく事になっておりこれが【半減期】と呼ばれるようになりました。

 

1ブロックの生成が約10分なので

『21万×10分=210万分』

1日が1440分なので

『210万分÷1440=1458.3日』

1年が365日なので

『1458.3÷365=3.99年』

 

計算すると3.99年ですが、約10分に1ブロックなので多少誤差が出るので4年よりも少し早いくらい?と思っていた方が良いですね。

 

ちなみに現在ビットコインの発行量は1800万枚を超えていますが、ビットコインの総数は予め決まっており2,100万枚となっています。

 

21万ブロックに一度半減期が来る為、ビットコインが2100万枚全て発行するのは2140年になると言われています。

 

うん、みんな生きてないね ┏( .-. ┏ ) ┓

 

そして話し戻して2020年5月にビットコイン半減期

今年2020年の5月にビットコインは【半減期】を迎え報酬が6.25BTCになる予定です。

 

半減期が価格変動に大きな影響を与えるかは過去分析では謎ですし(上がった時もあれば下がった)すぐに相場に影響も与える事はありませんでした。

 

てかなんで半減期なんて作ったの?

 


【半減期】が設定されている理由は、市場に流通するコインの総量を抑えるためです。

 

世界中で使われる通貨(円やドル、ユーロなど)は、市場に流通する適正な量が、ある程度決まっていて、市場が求める以上の通貨を流通させてしまうと通貨の価値が下がり、インフレを起こしてしまいますね。(中央銀行などが通貨の流通量をコントロールしているため大きなインフレは防ごうとしている)

 

仮想通貨も同じように通貨の流通量が増えすぎてしまうと、仮想通貨の価格が下がってしまう恐れがある為、予め、【半減期】を作り価値が下がらないようにしているみたいですヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

まとめ

 

  • マイニングの報酬が半分になるタイミングが【半減期】
  • 【半減期】は約4年に一度訪れる(21万ブロック生成後)
  • 【半減期】がある事でインフレ対策になっている
  • 2020年5月に【半減期】予定で報酬が6.25BTCになる