Advertisement

トレードで急激な値動きに負けない方法と勝つ方法

地味にコツコツ…ルールを守ってコツコツトレード…

 

上昇中じゃね?

 

とりあえず買いで入って…

 

(お上がってきたな…!)

よし!

 

利食いだ!

 

2ピッピ取ったぞ!

 

再エントリー!!

 

3ピッピ利確!

(なんだ?簡単じゃん!?)

 

再エントリー!

またまた2ピッピ利確!うまうま(〃ω〃)

 

このままガンガン稼ぐぜーーー!

 

 

(またまた上がってくるじゃーん?…!)

 

ん!?

 

どーーーーん⤵︎⤵︎⤵︎

 

ピギャーーーーー!!!

 

大きな下げ波動が来て一気に20pips負けorz

 

結果的に大負け相場退場

 

なんて事ありませんか??

 

 

 

トレンドはいつか終わる

 

トレンドは『いつか』は終了するものです。

いつまでも続きませんね。

 

月が満ちては欠けるのと同じです。

 

トレンドに『乗る』のも大切ですが

 

トレンドから『降りる』事も大切です。

 

私が参考にしている手法はこの画像を見るとわかるかと思います。

f:id:koalion0105:20191002090733j:image

 

↑これわかりますか?

60分足だけの表示なのでこれだけで判断は難しいですが、MACD(ヒストグラムとラインが上位置にある)とRCI(3本の線が天井に張り付いてる)が上昇し過ぎな事を示しています。

 

上昇トレンドを表していますが…

 

上昇トレンドが終わると共に大きく下げるというシグナルでもあります。

いわば『逆張り』のチャンスですね。

 

負けない手法としては一度手仕舞いにしてこういう局面ではポジションを取らないというのが安全な判断です。

 

しかし意識されるラインというのが存在します。

トレンドとは

『目標の価格を目指し、目標に達すると終了する』

という性質があります。

つまりトレンドは終着点である『ターゲット』を決めて進んでいるんです。

 

f:id:koalion0105:20191002091815p:image

前回反転した天井のラインをターゲットとして意識して見てみると、前回反転したラインで同じように下落して『ダブルトップ』の形を作っているのがわかるかと思います。

 

このようにトレンドの終わりも意識して『トレンドから降りる』という事も意識してトレードしましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

『ポジションを取らない方法=負けない』です(勝負してないので元も子もないですw)がこのような局面でも利益を出したいトレーダーは逆張りを行いますねo(^-^)o

 

逆張りの時に意識するのが反転ラインを逆に超えたら大きく上に逆方向にブレイクする可能性があるという事です。

 

なのでこのタイミングでは意識するラインよりも少し上にストップを置くようにすると大きく負けるリスクも抑える事が出来ます(°▽°)

 

f:id:koalion0105:20191002110546p:image

(余談ですが自分はこの幾何学模様も参考にトレードしていました)

 

それでは皆様良いトレードを(๑˃̵ᴗ˂̵)