ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

Advertisement

長期的に分析したドル円の恐怖のシナリオ

f:id:koalion0105:20190517184119p:image

 

トレード戦士の世界では危険な相場の「魔のトライアングル」が長期的な観測で続いていますね。

 

なんとこれかれこれ4年くらい前から作られた魔の領域です。

 

三角保ちあい相場とも呼ばれたりしますがこういう時って上下3回くらい叩いた後に上か下に大きくバーーーンって突き抜けるのでとても危険なんですよね。

 

私的にエリオットのセオリーで語るとこう!

 

f:id:koalion0105:20190517184539p:image

やっぱりかなり大きな周期で見ると今って上昇の推進波というより修正波のABC波の最中と捉えた方がバランスが良いですね。

 

そして今はC波の途中であり大きな修正派の弱気相場の収束対象型トライアングルに見えます。

 

今年の明けに下げD波が終わり数ヶ月は上を目指すE波を作っているよみたいですね。

 

水色の線を上抜けた時が「騙し上げ」を作り大きく下に行き、C波を完成させる流れがありそうです。

 

f:id:koalion0105:20190517185354p:image

2014年の4波2016年辺りのA波の辺りを意識して100円代で安値が止まりまた新たな上昇のインパルスを作ってくれたら良いのですが……

 

何か大きなファンダが働くと更に下に行く最悪のシナリオもありえます。

 

(確率は0.0001%かな?笑笑)

 

f:id:koalion0105:20190517185726p:image

100円代を割るって事は【第三次世界〇〇】??くらいの大きな出来事かもしくは日本と何処かのお国といざこざですな……

 

すごい先の事は分からないけど2020年の東京オリンピック前後には大きな円高相場になりそうです……

 

(確率80%くらい。知らんけどw)

 

そろそろスケベスワポトレード戦士が焼かれる日が近そうでありますであります。